ワーホリで最初の都市にシドニーをオススメする2つの理由

スポンサーリンク

こんにちは、オーストラリアでワーキングホリデーをしている chan bei です。

家探し、仕事探し、その他いろいろな事が決まり、生活の基盤が出来て、慣れてきて1ヶ月くらい経ったところです。これからブログを出来れば、毎日更新して皆さんと情報をシェアできたらいいなと思っています。

さて、私はフィリピン留学を終えてから、日本に帰らず、直接オーストラリアに来ました。最初の都市をどこにしようか、ギリギリまで悩んでいたのですが、シドニーを選びました。

結果的によかったなぁ、と感じたことがかなりあったので、自分にとっては良い選択ができたと思っています。

 

オーストラリア、ワーキングホリデーを考えている方は個人的には最初の都市に『シドニー』がオススメです。その理由をざっくり2つ紹介しようと思います。

2016-02-01 16.27.50

1、仕事が他の都市に比べて見つけやすい

シドニーでワーホリをするメリットの1つは、仕事の見つけやすさ、求人の多さが挙げられると思います。

物価の高いオーストラリアで生活していくには、仕事をすることが不可欠です。

物価の高さ、来た時は驚きの連続でした。

日本にいる時と同じ感覚でコンビニで買い物なんか正直、出来ないです。。。

仕事が見つかるか不安な方もいるかと思いますが、ここシドニーに関して言えば、大丈夫です。心配する必要はありません。

オーストラリアで一番大きな都市だからこそ、人も多いけど求人も多いです。特に日本食レストランの中にはワーホリの人たちでお店を回している所もあるので、どこかしら常に、求人募集しています。

仕事を選ばなければ、すぐ働くことが可能です。もちろん、手に職がある方やスキルがある方は可能性が大いにあります。ローカルのお店も多いので、働くチャンスは他の都市に比べてあるでしょう。

スポンサーリンク

個人的にはアジア人の人の多さにビックリしましたが、それだけ彼らにとっても、生活しやすいのだと思います。

特に海外生活初心者の方や英語に自信のない方は、まず最初にシドニーでワーキングホリデーをスタートする、というのもいいかと思います。

実際に、私はシドニーに来て2週間で仕事をゲットし、3週間目から働くことが出来ました。(最低賃金をちゃんと守っている職場で働けています。)

 

2、日本人が多いので、サービスや対応が日本語可のところが多い

これは英語に不安のある方、英語が全く出来ない方には安心できる点だと思います。銀行スタッフや美容院、病院などしっかりと日本語で理解してサービスを受けることが出来ます。

特に銀行口座開設時には、日本人スタッフもいたので良かったです。

しかし、英語を伸ばしていきたい、日本人環境を避けたい方にとっては良くない事なのかもしれないですね。

環境は自分次第で選ぶことが可能ですから、メリットでもあり、デメリットでもありますが、日本人が多いことも確かです。それ以上に多いなぁと感じるのは、中国人や韓国人ですが。。

ワーホリで分からないことや困ったことを、日本人の友達に聞くことがしやすいのは、英語に自信のない方にとっては助かる点だと思います。

しかし、気がついたら1日の中で英語を喋ってない。。ってこともあり得るかと思うので、そこは注意が必要ですね。

住む環境や働く環境を上手に選べば、英語力を伸ばせるチャンスです。

 

とりあえず、シドニーを選んでも大丈夫

2154eec902c20bcefc373f99fe8e6ccd_s

海外生活を前にして不安な方は少なくないと思います。

しかし以上の点からも、これからオーストラリアでワーホリや留学などを検討されている方は、シドニーを選んでみることをオススメします。

ワーキングホリデーの予算が少ない方も、来てすぐに働くことが可能です。

意外な事に、何かと不便なことはあまりないです。自分に合わなければ、違う都市に移るのも良いでしょう。英語環境は自分で作ることが可能です。

まずはシドニーで海外生活に、慣れていくのもアリです。

ではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA