やりたい事はやりたい時に

スポンサーリンク

フィリピンに来て、早くも1ヶ月が経ちました。私の留学期間は2ヶ月なので、折り返し地点が過ぎました。

最近思う事を上げたいと思います。それは『やりたい事はやりたい時に』

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

思い立ったが吉日

最近は英語漬けの日々でありますが、思ったより自分の中の気持ちが、少しなにかを欠いているように感じています。

以前の自分にあった気持ちがどこかに行ったような感覚。2年前と比べて。

 

なぜかというと、以前の日本での準備期間の時、すごく希望や夢に情熱的、行動的でした。

当時はすぐにでも行きたいという気持ちがありました。ワクワクした気持ちが毎日続いていました。

が残念ながらそのためのお金が、あまりありませんでした。そして派遣社員とアルバイトを掛け持ちして、貯金することに。当時は1日15〜16時間働いていました。

もう2度とやりたくないですが、今思うと、よく体がもったなと。

 

しかし、その期間から1年〜2年が経ち、気持ちが変化していきました。

ワクワクする気持ちが昔と比べて小さくなったような、皆さんも経験あるかと思います。

スポンサーリンク

もちろん、夢や目標はブレずに変わっていませんが。

 

いつまでもあると思うな、我が身

最近、若くして亡くなる方のニュースをよく見るようになりました。30代や40代で結構ショックを受けたニュースもありました。

人生は70〜80年とイメージしていても、実際は人生いつ終わるかわからない。

明日、誰かが死ぬかもしれないけど、そんなことは誰にもわからない。

やりたい事を我慢して生きて、幸せと言えるのかと。

特に日本の社会はそう見えてしまいます、海外にいるからこそ、強く感じます。

もちろん人それぞれ人生の価値観は違いますが、個人的には後悔なく生きるべきだと思う。

したい事が出来るという 幸せ

そんな事は分かっていても、実際には行動に移せない人がいます。

家族を養う為、ローンの為、貯金がない為、体の問題の為、その他いろいろと、止むを得ない理由が行動の妨げの要因でしょう。仕方ないこともあります。

しかし、これらの問題を抱えるリスクが少ないのは比較的、10代、20代と考えています。

10代、20代で問題にぶつかる多くの理由は『資金面』だと思います。私も例外ではありません。

けれども、この多くの若者が持つ、この問題さえ解決する事が出来たらやりたい事を今すぐにでもやるべきです。

まず行動、やりながら軌道修正

これは私の好きな考え方です。

誰でも最初は何もわからない、ゼロからのスタート。

準備に時間をかけるよりも、考えるよりも、動く方が何事もベター。

人生は思っているより長くない。

毎日を楽しむ気持ちを忘れずに悔いなく生きたいなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA