プリペイドSIMは一時帰国時にオススメ!JAPAN TRAVEL SIM

スポンサーリンク

こんにちは、カナダワーキングホリデー申請中の chan bei @chan_beiです。

先日帰国したばかりなのですが、少し不便だなと思うことがありました。それは一時帰国時の携帯電話についてです。

飛行機からおりて帰宅するまでの間、携帯を使うたびに、Free Wifiを毎回探すのはめんどくさいなぁと思ってしまいました。なぜなら、キャリア契約をしていないSIMフリーiphoneなので、滞在するその国々で、SIMカードを購入し、使っていたからです。

僕が滞在していたフィリピンとオーストラリアでは、プリペイドタイプのSIMカードを使っていたので、日本でもプリペイドタイプのものが使いたいと思い(キャリア契約をしようにも、いつまで居るか実際わからないので・・)

そこで今回は一時帰国時にオススメの『JAPAN TRAVEL SIM』を紹介しようと思います。

JAPAN TRAVEL SIMとは?

プリペイドタイプのSIMカードで、主に日本に来る外国人旅行者をターゲットに販売されています。もちろん、一時帰国時の日本人など短期滞在者など誰でも利用出来ます。

lljmioのJAPAN TRAVEL SIMは2種類あり、『1GB/30days』 と 『2GB/3months』から選ぶことが出来ます。

価格はオープン価格となっていますが、2017年2月現在(amazon調べ)、1GBタイプ2656円、2GBタイプ3200円となっています。

販売場所は大手家電量販店、デパート、主要駅内一部のコンビニなどで取り扱いがあります。詳しくはこちらから確認出来ますhttp://t.iijmio.jp/shop/index.html

 

メリットは?デメリットは?

JAPAN TRAVEL SIMのメリットとは

スポンサーリンク

  • プリペイドなので使いすぎる心配なし
  • 解約手数料や事務手数料など一切なし
  • LTE高速通信を利用可能

しかし、デメリットとしては

  • 利用期限の延長は出来ない(データ量のリチャージ可)
  • データ量を使い切ってしまったら通信不可
  • 通信量の多いユーザー向けではない(なるべくwifi利用を推奨)

 

実際に使ってみた!

使い方はとってもシンプルで簡単でした!

1、SIMカードを携帯に挿入

 

2、必要な設定をする

 

以上で即時利用可能です。

僕自身2GBプランを使っていますが、通信速度は快適ですし、3ヶ月利用できるので、1ヶ月あたり約1000円位で使っている計算になります。

まとめ

いかがでしたか?実際、帰国後の日本での生活を、どの位するのかメドが立たない時に、携帯のキャリア契約は躊躇する方少なくないはずです。(解約月でなければ多額の解約手数料がかかることが多いです。)

このSIMカードは、ちょっとした一時帰国の際や、1〜3ヶ月の短期滞在まで、利用しやすくとても便利でオススメです。格安SIM契約に迷っているのであれば、試しに1ヶ月だけこれを使ってみるのもアリだと思います。

もし通信無制限でプリペイドSIMカードを使いたい方は(6日間or11日間の制限がありますが)、こちらがオススメかと思います。http://travel.mineo.jp

ではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA